注目の投稿

トゥルシー(ホーリーバジル)の15の効用

トゥルシーについての記事を見つけました。 拙訳ですが、参考になさってください。 
 最初の投稿は2010年4月でしたが、2017年現在アップデートされていました*印。

 *15 Medicinal Benefits of the Holy Basil (Tulsi)

  ホーリーバジル(トゥルシ)の15の効用

 *  Updated March 11, 2017

*In the Hindu religious tradition, the tulsi, or holy basil, plant serves both as an important symbol and also as a popular medicinal remedy. As a symbol, the plant is worshiped in the morning and evening by Hindus everywhere; and the plant itself serves as an herbal remedy for a lot of common ailments in the ancient Indian Ayurvedic system of healthcare.
*トゥルシー/ホーリーバジルという植物は、ヒンドゥー教の伝統において重要なシンボルのひとつであり、民間療法の薬草でもあります。象徴としては、朝に晩にあまねくヒンドゥー教徒から神聖なシンボルとして崇められていますし、植物そのものは、インドの伝統医学アーユルヴェーダにおいて、数多くの一般的な病気に対する薬草治療に用いられます。


ここでは、トゥルシーの薬用法トップ15を紹介します。

 1. Healing Power: The tulsi plant has many medicinal properties. The leaves are a nerve tonic and also sharpen memory. They promote the removal of the catarrhal matter and phlegm from the bronchial tube. The leaves strengthen the stomach and induce copious perspiration. The seed of the plant are mucilaginous. 
 1.癒しの力:トゥルシーは多くの薬効特性を持っています。その葉は神経強壮剤としても記憶を冴えさせます。気管支からのカタル性物質と痰の除去を促進します。胃を強化し、発汗を促します。この植物の種子は粘着性です。 
 2. Fever & Common Cold: The leaves of basil are specific for many fevers. During the rainy season, when malaria and dengue fever are widely prevalent, tender leaves, boiled with tea, act as preventive against theses diseases. In case of acute fevers, a decoction of the leaves boiled with powdered cardamom in half a liter of water and mixed with sugar and milk brings down the temperature. The juice of tulsi leaves can be used to bring down fever. Extract of tulsi leaves in fresh water should be given every 2 to 3 hours. In between one can keep giving sips of cold water. In children, it is every effective in bringing down the temperature.
風邪やインフルエンザには:バジルの葉は発熱に特に効果があります。雨季の間、マラリヤやデング熱が蔓延しやすいこの時期には、柔らかい若芽を紅茶と一緒に煮れば、これらの病気に対する予防となります。急な発熱の場合には、半リットルの水にトゥルシの葉と粉末カルダモンを一緒に煮て砂糖とミルクを混ぜたエキスが、解熱をもたらします。トゥルシの葉のジュースは熱を下げるために使用することができます。新鮮な水にトゥルシを入れた葉の抽出液は、2~3時間毎に与えられるべきです。1回与えるごとに冷たい水を飲ませます。子供のに関しては、すべての発熱をダウンさせる効果があります。
 3. Coughs: Tulsi is an important constituent of many Ayurvedic cough syrups and expectorants. It helps to mobilize mucus in bronchitis and asthma. Chewing tulsi leaves relieves cold and flu. 
 3. 咳には:トゥルシはアーユルベーダで使われる多くの咳シロップと去痰の重要な構成要素です。これは、気管支炎や喘息の症状があるときに粘液を動員することができます。トゥルシの生葉を噛むと風邪やインフルエンザの症状が緩和されます。
4. Sore Throat: Water boiled with basil leaves can be taken as drink in case of sore throat. This water can also be used as a gargle. 4. 喉の痛みには:のどの痛みの場合には、熱湯にトゥルシの葉をいれて飲用とすることができます。この水はうがいの時にも使えます。
5. Respiratory Disorder: The herb is useful in the treatment of respiratory system disorder. A decoction of the leaves, with honey and ginger is an effective remedy for bronchitis, asthma, influenza, cough and cold. A decoction of the leaves, cloves and common salt also gives immediate relief in case of influenza. They should be boiled in half a liter of water till only half the water is left and add then taken.
5.呼吸障害には:このハーブは呼吸器系疾患の治療に有用です。蜂蜜とジンジャーを加えた葉の汁は、気管支炎、喘息、インフルエンザ、咳、風邪に良く効く薬です。トゥルシ葉、クローブ、塩の汁もまた、インフルエンザ の場合に即効で症状を緩和します。これらは、まず半リットルの水に葉を入れ、水がその1/2になるまで煮汁とし、その後から(蜂蜜とジンジャーや、クローブ、シナモン、塩を)加えて、用います。
6. Kidney Stone: Basil has strengthening effect on the kidney. In case of renal stone the juice of basil leaves and honey, if taken regularly for 6 months it will expel them via the urinary tract.
6. 腎臓結石には:トゥルシは腎臓への強く影響を与えています。腎結石の場合は、一般に6ヶ月の間はトゥルシの葉と蜂蜜のエキスを定期的に飲用することで、尿路を介して排泄します。
7. Heart Disorder: Basil has a beneficial effect in cardiac disease and the weakness resulting from them. It reduces the level of blood cholesterol.
7. 心臓病には:トゥルシは心臓病に有益な効果があり、病の要因となるものを弱めます。血中コレステロールレベルを低減させます。
8. Children's Ailments: Common pediatric problems like cough cold, fever, diarrhea and vomiting respond favorably to the juice of basil leaves. If pustules of chicken pox delay th eir appearance, basil leaves taken with saffron will hasten them.
子供の病気には:咳、風邪、発熱、下痢や嘔吐など の一般的な小児の病状にはトゥルシの葉のエキスがに好ましい効果を発揮します。水疱瘡(ぼうそう)の膿疱(吹き出物)跡が残って治りにくい場合は、トゥルシとサフランを一緒に摂ることで治癒を早めます。
9. Stress: Basil leaves are regarded as an 'adaptogen' or anti-stress agent. Recent studies have shown that the leaves afford significant protection against stress. Even healthy persons can chew 12 leaves of basil, twice a day, to prevent stress. It purifies blood and helps prevent several common elements.
9. ストレスには:トゥルシの葉は、'アダプトゲン'またはアンチストレス剤として注目されています。最近の研究では、葉がストレスに対抗する重要な防御を与えることが示されました。健全な人であっても、トゥルシの葉を12枚ずつ、1日2回噛むことで、ストレスを防ぐ効果が期待できます。これにより 血液を浄化して、一般的にストレスの要因となる要素を防ぎます。
10. Mouth Infections: The leaves are quit effective for the ulcer and infections in the mouth. A few leaves chewed will cure these conditions.
10. 口内洗浄には:葉は口の中にできた潰瘍や感染症には非常に効果的です。葉を何枚か噛むことで症状が改善されます。
11. Insect Bites: The herb is a prophylactic or preventive and curative for insect stings or bites. A teaspoonful of the juice of the leaves is taken and is repeated after a few hours. Fresh juice must also be applied to the affected parts. A paste of fresh roots is also effective in case of bites of insects and leeches.
11.虫刺されには:トゥルシは虫除けと虫刺されやの治療薬です。葉の汁を茶さじ1杯づつ、数時間ごとに繰り返し摂取します。生のジュースも患部に部分に塗ったりする必要があります。昆虫やヒルの刺されの場合には、新鮮な根のペーストを貼り付けると有効です。
12. Skin Disorders: Applied locally, basil juice is beneficial in the treatment of ringworm and other skin diseases. It has also been tried successfully by some naturopaths in the treatment of leucoderma.
12.皮膚疾患には:応用ローカル、バジルジュースは白癬と他の皮膚病の治療に有益です。また、自然療法で白斑の治療と皮膚の正常化に試用されています。
13. Teeth Disorder: The herb is useful in teeth disorders. Its leaves, dried in the sun and powdered, can be used for brushing teeth. It can also be mixed with mustered oil to make a paste and used as toothpaste. This is very good for maintaining dental health, counteracting bad breath and for massaging the gums. It is also useful in pyorrhea and other teeth disorders.
13.歯の治療には:トゥルシは歯の疾患に有用です。その葉を天日で乾燥させてと粉末状にしたものを、歯磨きに使用する ことができます。また、マスタード種子のオイルと一緒にペーストを作成し、歯磨き粉と混ぜて試用することができます。これは歯の健康を維持するために非常に良く、口臭を打 ち消すとともに歯茎をマッサージします。また、歯槽膿漏やその他の歯の疾患にも有効です。
14. Headaches: Basil makes a good medicine for headache. A decoction of the leaves can be given for this disorder. Pounded leaves mixed with sandalwood paste can also be applied on the forehead for getting relief from heat, headache, and for providing coolness in general.
14。頭痛には:トゥルシは頭痛に良い薬になります。症状が出ているときは葉の汁を与えるとよいでしょう。葉を叩きつぶして白檀を混ぜたペーストは、額に塗ることで、葉の冷やす働きが熱や頭痛を和らげます。
15. Eye Disorders: Basil juice is an effective remedy for sore eyes and night-blindness, which is generally caused by deficiency of vitamin A. Two drops of black basil juice are put into the eyes daily at bedtime.
15. 目の病気には:トゥルシの汁は、一般にビタミンAの欠乏による目の痛みや鳥目に有効な処方です。黒バジル(クリシュナトゥルシー)の汁を就寝時に毎日2滴の目に入れると効果的です。

人気の投稿